エコー写真を手作りアルバムで作りたい!簡単に可愛く作成する方法

出産前

検診の時にエコー写真をもらうけれど、どう保存しようか迷っていませんか?せっかくなら可愛いく保存して、将来子供にあげられたらいいですよね。
今回は私が作成したアルバムを元に、簡単に誰でも作れる方法を紹介していきたきと思います。

エコー写真保存方法

エコー写真はそのままにしておくと、消えてしまうって知っていましたか?
エコー写真は、感熱紙という素材にプリントされています。熱に弱く、時間の経過とともに、色が薄れ、劣化してしまうことがあるそうです。

アルバムにするなら、綺麗に写真を残したい!という方は、カメラで撮影してプリントアウトする方法がおすすめです。
カメラで撮影する際は、スキャンアプリを使うと、光の反射を抑えて写真を綺麗に撮影することができますよ。

写真をプリントアウト

スキャンが完了したら次はプリントです。
自宅にプリンターがある方はご自宅で印刷してください。私はプリンターを持っていなかったので、コンビニの写真プリントを利用しました。

コンビニでの写真プリントのちょっとしたテク

コンビニで写真プリントをした事がなかっなので知らなかったのですが、コンビニプリント用に対応しないと写真の周りが3mm程度カットされてプリントされてしまうのです。
せっかく綺麗にスキャンしてもこれでは台無しですよね。
私はこれを回避するために、アプリを使いました。

これで一件落着。
綺麗に印刷する事が出来ました。

アルバム選定

私は粘着で写真を固定できるアルバムをえらびました。理由は、フィルムで保護してくれるので、装飾も綺麗に保ってくれる為です。

シール選び

ほとんど100均で購入しました。シール選びのコツは、小さいシールと、大きいシールを選ぶことです。小さいシールは星やハートを選んで、スキマにペタペタします。大きいシールはスペースが大きくあいた時に重宝します。また、大きいシールで全体が引き締まって見えます。

コメント用メモ紙

こちらも100均で購入しました。無地だと装飾が大変だと感じたので、柄ありのメモ紙を購入しました。私はコメントを書くのが苦手なので、適度な大きさにしました。たくさん書く事がある方は大きいメモ紙でも良さそうですね。

タイトル用メモ紙

全体に統一感を出すために、一つは同じテイストの装飾が必要です。
私はタイトル(◯週、◯月◯日、◯ヶ月)を全て同じメモ紙で揃えました。
また、テプラを使いたかったので、◯ヶ月はテプラで装飾をしています。

アルバムに写真と装飾をする

下準備はできたので、さっそく装飾していきます。
①写真の場所を決めます。
②タイトルメモ紙の位置を決めます。
③コメント紙を配置します。
後は隙間をシールでペタペタ埋めるだけです。

下記は私が作ったものですので、参考にしてみてください。

いかがでしたか?
いざエコー写真アルバムを作成しよう!と思った時に、なかなか参考画像が出てこなかったので、写真多めで紹介してみました。
準備するのは大変ですが、将来子供が喜んでくれるかな、など考えながら作成するととてもやる気が出ました。
エコーアルバム作成にはちょっとでも参考になれば嬉しいです。

コメント